富田林・大阪狭山・河内長野で高気密高断熱・高耐震の木の家を建てる工務店|注文住宅はKEN建築工房

FAQ

家づくりは、基本的には一生に一度の経験です。当然、初めてのことなので知識がないのも当然です。お金のことや、家のあれこれ、土地探しのことなど。さらには住宅ローンや税金など、考えなくてはいけないことは膨大です。だからこそ、少しでも安心して家づくりを行っていただけるように、KEN ARCHITECT STUDIO[KEN建築工房]では、お客さまの小さな不安でも解決できるように、様々なご質問にしっかりと回答させていただきます。注文住宅を検討されている方が当社へ来る前や、来てからよくご質問いただくことをまずまとめましたのでご参照ください。

FAQ

ハウスメーカーとKEN建築工房さんの違いは何ですか?

ハウスメーカーや分譲住宅、FC住宅などは全国で均一に建てられるように規格が決められていることが多い代わりに、価格や内容が分かり易いのがポイントです。反対に地域工務店の家づくりは、工務店の考え方によって異なりますが、弊社であれば土地の環境に合わせて適切な設計を行えることや、性能を無視せずに基本を守りつつお客さまのご要望を叶えるために設計提案ができることです。また派生する話ですが、よく言われる自由設計という言葉には注意が必要です。自由に設計することは一見良いように見えますが、建物は構造をいかに長期にわたって強度を保てるかを軸に検討することや、断熱性や採光計画・通風計画などを検討して建てる必要があります。自由という裏にはそれらを損なう危険も伴うのです。正しい知識を持った工務店を選ぶことが大切です。

施工範囲はどこまでですか?

弊社の施工範囲は、以下となります。主に大阪府を主体としており、富田林市、大阪狭山市、河内長野市、南河内郡(千早赤阪村/太子町/河南町)、堺市、泉大津市、岸和田市、和泉市、高石市、羽曳野市、藤井寺市、松原市となっております。ケースによってはこれら施工範囲を超えての施工が可能な場合もございますので、施工範囲外のご相談も気軽にお問い合わせくださいませ。

土地探しはお願いできますか?

はい、ご相談いただけます。土地探しの前に建築費・土地取得費・諸経費のバランスを検討するファイナンシャルプランニング(FP)からご提案することが可能できます。そして、暮らしを想定することや建物のこと、付帯工事費用のことまでを想定して一緒に土地探しをすることができます。

自己資金はどれぐらい必要ですか?

総予算や住宅ローンをご利用になる銀行によっても異なってきます。ご要望や検討内容についてご相談いただければ、ファイナンシャルプランを通して自己資金のご用意に関するアドバイスを行いますのでご安心ください。中には、全額借入でご計画される方もおられます。

KEN建築工房さんの坪単価はいくらぐらいですか?

建築本体価格としては、坪90万円〜が目安となります。ただし、坪単価という表現には注意が必要です。坪単価は分かりやすくするために統一基準として生まれた言葉ですが、今は会社によって坪単価に含まれる内容が異なるケースがほとんどです。建物本体価格は当然のことながら、外構費などの付帯工事費用やその他諸経費、エアコンなどの電気設備などその他の項目をどこまで含んでの値段なのかが重要です。ですので、坪単価判断よりも全てを含んだ費用で検討することをお薦めしています。(光熱費シミュレーションとFPを忘れずに)

どこまで無料で相談できますか?

弊社では、設計申し込みまでのご相談段階までが無料となっております。設計提案としては、現地調査・現地環境調査を徹底して行い、性能・デザイン・コスト・暮らし方を想定して様々なエビデンスと共にご提案を一棟一棟丁寧に行います。ですので、設計申し込み費用をいただいてからのご提案・お見積りとなりますことご了承ください。

アレルギーがあるのですが、シックハウス対策はしてますか?

弊社推奨の仕上げ材は基本的に自然素材であるため、シックハウスの主な原因であるVOCをほとんど発生させない仕上げになります。とはいえ、アレルギーの種類や度合いによっても異なるため、一度ご相談ください。

断熱等級はいくつですか?

弊社の標準は6地域における断熱性能等級6となっております。オプションで付加断熱を選択すれば断熱等性能等級7を取得する計画をすることも可能です。

気密測定はしてもらえますか?

全棟で気密測定は実施しております。また、弊社気密性能基準は、0.3㎠/㎡となっております。

耐震等級は3ですか?3相当でもいいですか?

弊社の耐震等級基準は等級3です。その上で許容応力度計算を実施して安全性を証明しております。また、耐震等級3相当でも良いかということに関しては、弊社では推奨しておりません。相当というのは、評価されるステップを踏んでいないため、同じ性能だが認定されていないということで相当だと言うわけですが、実は違いがあります。それは、品確法で考える耐震等級と許容応力度計算で考える耐震等級との違いを知る必要があります。詳しくは相談会で解説いたしますので、ご相談くださいませ。

工事期間はどれぐらいかかりますか?

土地の状況、建物サイズによっても異なりますが、おおよそ5〜7ヶ月ほどになります。

どれぐらいの費用で建てていいのかわからないのですが、相談できますか?

もちろんご相談くださいませ。費用に関しては、まずおおよそで進めることはせずにライフプランニングを専属のファイナンシャルプランナーによってしていただき、日々と将来の家計費を明確にすることから始まります。そして、適正予算を見つけ出して、土地探し・家づくりへと進んでいくことをお薦めしております。

家具やインテリアも提案してもらえますか?

家具・インテリアのご提案も可能です。家具は大工職人が無垢材を使って造作することも可能です。

換気の方法はどれが一番いいんですか?

弊社としては、高気密高断熱住宅との相性を考えて第一種熱交換型換気を推奨しております。機械で給気と排気をコントロールできるので、24時間新鮮な空気で過ごすことができます。換気方式については第一種もしくは第三種のどちらかになるかと思いますが、それぞれの工務店さんの考え方やエビデンスを聞いて確認することをお薦めします。

リノベーションもできますか?

大工工務店の得意分野です。戸建リノベーション・マンションリノベーションどちらもご対応可能です。中でも、築古物件やマンションは断熱性が考えられていないケースが多いため、弊社では性能向上リノベーションをご提案することが多くございます。その他には、二世帯住宅のフルリノベーションや増改築や古民家改修もご対応可能ですので、気軽にご相談くださいませ。

GET TO KNOW

OUR COMMITMENT

富田林市・大阪狭山市・河内長野市周辺で高気密高断熱・高耐震・高耐久の木の家を建てたいあなたへ。

CONSULTATION